HOME > エコキャップ回収活動

ペットボトルキャップ「エコキャップ」の回収活動を行っています

 丹波市国際交流協会では、ペットボトルのキャップ(エコキャップ)を集めて資金に換え、 NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JVC)」を通じ、途上国の子ども達にポリオなどの ワクチンを届けるという活動を行っています。
ペットボトルのキャップおよそ1,200個(約3s)で、ひとり分のポリオワクチンが寄付される計算です。

・[世界の子どもにワクチンを日本委員会]のサイトはこちら→http://www.jcv-jp.org/

エコキャップの持ち込みについて

地域のみなさまのご協力、厚くお礼申し上げます。
丹波市内の団体さまからのご協力を、随時受け付けております。少量でもかまいません。
事務局までお持ちください。事務所を留守にする時がありますので、お越しの際は事前にお電話いただければ嬉しいです。 (平日10:00〜17:00)

なお、多量の場合、保管場所等の都合がありますので、お手数ですが事前にご連絡いただき、エコキャップの重量を計って来てくださいますようお願い申し上げます。
 

みなさまへお願い

  • 清涼飲料水のペットボトルのキャップのみお引き取りしております。
    洗剤などのキャップは、素材が違う場合がありますので、飲料等のキャップのみにてお願いします。
  • キャップは、きれいに洗って乾かしてください。
    キャップについた飲料水等の汚れが腐敗し、リサイクルの妨げとなる場合があります。
  • キャンペーンなどのシールは、はがしてください。 
  • 工作などで使われた、油性ペンや絵の具などでペイントされたものは、リサイクルできないため、受け付けておりません。
  • 一度に多量のお持ち込みをいただく場合は、保管の関係上、なるべく、段ボール箱等に小分けいただきますと大変ありがたいです。
  • ペットボトルキャップ以外のものは入れないでください。
    特に、アルミニウムなどのプルトップや金属のキャップが混じっていると、処理の際、発火の可能性があり、大変危険です。

支援活動を続けるためにも、みなさまのご協力を、よろしくお願いいたします。

感謝状を贈呈いただきました!(2010.9)

 「世界の子供にワクチンを日本委員会」さんから、当協会のエコキャップ回収活動について感謝状を贈呈されました。
みなさまからたくさんのご協力をいただきましたおかげです。誠にありがとうございました!今後とも、ご理解・ご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。